自動車免許を短期でとるなら免許合宿へ!2週間ほどで取得可能

はじめに

自動車免許は、社会人にとって必要と言える資格になります。自動車学校で免許取得をお考えなら、入校に必要な書類をあらかじめ用意しておくようにしましょう。

入校に必要なもの一覧

  • 住民票
  • 免許証
  • 本人確認書類
  • 写真
  • 印鑑
  • 料金
  • 入校確認承諾書

[PR]
免許合宿の問い合わせ
色々な質問ができる

免許合宿に関する基礎知識!免許取得を目指す方へ

男性

免許合宿って何?

免許合宿とは、短期集中で連日教習を受けることで免許取得を目指す宿泊型の教習プランのことをいいます。一般的な通学免許とは異なり、入校から卒業までのカリキュラムがスケジュール化されていることが特徴的で、効率的に免許取得ができると長い期間教習を受けられない社会人には評判がいいです。

教習所

免許合宿の期間

免許合宿では、入校から卒業までの期間はAT限定で14日~16日程度、MTで15日~17日程度と、どちらの運転免許でもおよそ2週間程度で取得ができます。しかし、取得期間は教習所や時期によって多少前後することもあるので、免許合宿を受ける際には自動車学校の選び方にも注意しましょう。

初心者マーク

通学免許との違い

免許合宿と通学免許のどちらも公安委員会が指定した教習所で受けるため、カリキュラム内容自体はそれほど変わった点はありません。ただ、通学免許の場合、技能教習の混雑具合や学科スケジュールの日程表など、少なからず教習所の都合に合わせて教習を受けるため、卒業するまでに余分な時間がかかることが多いです。その点、免許合宿はプラン人数やスケジュールが統一されているので、短い期間で免許取得を目指すことができるのです。

入校手続きの流れ

女性

入校申し込みの記入

自動車学校に入居する際には、まず入校申し込みを記入して頂きます。ご自身の氏名、住所、生年月日やその他、個人情報を記載した後に受付へ提出しましょう。

視力検査・適性検査

次に、視力検査や適性検査を受けることになります。係りの人に検査の案内がされるので、指示に従って行動するといいでしょう。また、写真をお持ちでない方は、検査後に写真をとることになります。

教習の流れやスケジュールの案内

教習原簿を作成してもらい、教習の流れや今後のスケジュールについての説明を別室で受けることになります。入校後に分からない事がないように、しっかりと話を聞いておくようにしましょう。

いよいよ入校へ

各種手続きや説明が終わった時点で入校は完了です。後は、ご自身のスケジュール通りに合わせて講習を受けるといいでしょう。なお、合宿講習を選択された方はスケジュールは固定されているので、注意が必要です。

[PR]
自動車学校の合宿に参加
エリアから簡単に探せる!

広告募集中